三十路SEの小遣い稼ぎ

ブログ初心者の小遣い稼ぎを目論むサイトです。目標の月2000円は達成できたので、自分が気になったニュースも合わせて紹介します。

性獣矢口真理、彼女は嫌いだがそのメンタリティには感服。そして「していません」のタイトルをつけるメディアの下衆さに脱帽。

【PR】

タレントの矢口真理さんが一部週刊誌などで「結婚目前」と報道されたことについて
「彼のご両親と一度もお会いしたことはありません」「具体的な話もしていません」とブログで否定したみたいですね。

また、「誤解を招く言い方があったのかもしれませんが、これが真実です。大切にゆっくりと進もうと考えているので、
そっと見守っていていただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願い致します。」とも報告。

先走った報道には釘を刺してますが、再婚自体について明確な否定はしてないのね。

矢口るのメンタル


タンスにごんならぬ、タンスに「梅田賢三」でお茶の間のマスコット的存在から一転、
「芸能界の性獣」としてイメージがだだ下がり。それでもってしばらく休業。

その後何とか復帰したものの先日のロンドンハーツの「腹黒女大集合格付けし合う女たち」では世間の評価は断トツの最低。
Yahoo!JAPANのコメント欄で矢口真理関連のコメントを見てもフルボッコ。

更には今回の「結婚目前報道」のYahoo!JAPANのタイトル…
矢口真里、再婚目前報道を否定…恋人両親と対面も「していません」」

(「していません」だけを強調してタイトルにするあたり、下衆いですなぁ。)


これだけ厳しい批判を浴びているにもかかわらず
またTVに出演している事に正直かなり驚いてます。
ダレノガレ風に言うと「しれっと復帰」出来るそのメンタルに感心しています(笑)


常人であれば外出るだけでびくびくしてしまいそうなもんですが、
またTVに!批判の嵐を浴びるのが目に見えるTVにまた出る!

その強靭なメンタル。豆腐メンタルな私に少し分けて欲しい・・・(笑)



最後に、今回の記事とは全く関係ありませんが
過去に矢口真理が所属していたグループ「ミニモニ」。


f:id:otyokko:20150214005157j:plain


ハーフっぽい人がトリンドル玲奈と同一人物だと思ってたのはここだけの話です(゚∀゚ )



広告を非表示にする